FC2ブログ

記事一覧

年を取ったら、やっぱり『奥飛騨慕情』がいいですよ。

近頃『奥飛騨慕情』を良く聴くんです。

無い物ねだりなのは分かっているんですけど、温泉街の鄙びた旅館だとか、小料理屋とか、和服姿の女将とか、居酒屋の日本酒とか、そう言う演歌の世界みたいな物が恋しく思えるんです。

新谷かおる先生の名作『エリア88』の中で、ミッキー・サイモンがベトナムから還って父親の会社の跡を継いだのですが、平和な暮らしに物足りなさを感じていた訳です。

『ベトナムに居た時には平和なニューヨークに還る事を願って、ニューヨークに還ったら、平和な暮らしに物足りなさを感じてベトナムを恋しく思っている、いつも無い物ねだりをして蜃気楼を追い掛けている』と言うような事をミッキー・サイモンは婚約者に指摘されるんです。

僕も日本に居た頃は日本の窮屈な暮らしが嫌で日本を捨ててメキシコに来たんです。
それで、毎日あわあわと、風のように生きてしまって、気が付いたら30年も経っちゃってたんですよ。
びっくりしました😃。
いつの間にか僕も『親父』どころか『ジジイ』に成っちゃったんです。

日本が恋しく成ると言う感情ではないんです。
日本に旅行はしたいけど、日本に住むのは嫌だから帰ろうとか思った事は無いんです。
僕にとっては、捨てた祖国なんです。

若い時には、日本と全てが正反対なメキシコの暮らしは楽しかったんです。

でも、この年に成ると何て言うか、例えば鄙びた温泉街の旅館だとか、和服姿の小料理屋の女将だとか、雪深い山間(やまあい)の小さな町の小料理屋とかで呑む日本酒だとか、湯煙の小さな温泉街の露天風呂、とか言う、何て言うか『演歌の世界』的な物が恋しく成って来た訳です。

今さら日本に帰れませんし、帰る気も無いですから、無い物ねだりです。
別にメキシコが嫌いな訳じゃ無いんです。

30年も暮らしてれば誰だってスペイン語を話せるように成ります。
言葉自体は分かるんですが、頭の中身の違いと言うのは大きいんです。

スペイン人の奥さんとは上手く行ってますし、不満は無いどころか奥さんには感謝しています。
ありがたいとか常々思ってる訳です。

僕は自分では服も畳めないし、掃除も出来ないし、奥さんが居ないと自分1人で何も出来ないんです。

でも、何て言うか、別にスペインの事が嫌いな訳じゃなくて、僕もアンダルシアは好きなんですけど、時々、頭の違いと言うか、感性の違いを感じる訳です。
奥飛騨慕情的な物をスペイン人の奥さんに求める方が間違ってる、と言えばそれまでですが、(まあ、スペイン人だから仕方ねえか)とか時々思うんです。

お風呂に湯船がなくてシャワーだけだし、雪も降らないし、演歌じゃなくてサルサだとかクンビアのリズムの国だから仕方無いんですけど、時々『奥飛騨慕情』的な日本の情緒と言うか『侘び寂びの心』って言うか、自分でも、何か良く分かんないですけど『押忍の精神』と言いますか『みちのくひとり旅』的な『演歌の心』って言うか、つまり1言で纏(まと)めると『風情』が無い訳です。
それが味気なく感じる訳です。

コロッケそばだとかコロッケカレーとかの『日本情緒』みたいな物が無いんです。
竹輪(ちくわ)も無い国ですからチクワ天そばとか春菊天そばだとか、カレー南蛮そばの日本の季節感とか『花鳥風月的な風情』を懐かしく思う訳です。

僕は日本企業の商社員の人たちが行くような高い日本食屋には行けませんし、行っても馴染めないで居心地が良くないんです。

レストラン・サントリーとか、そう言う所って日本円の感覚だとお一人様10万円みたいな感じの所なんですよ。
『円建て』で給料を貰ってる日本企業の人しか行かない店です。
メキシコ人の客層は金持ちのメキシコ人とか政府の役人とか芸能人とかが行くお店です。

昔は田中さんがやっていたお店がメキシコ人の一般人のお客さん向きの店だったので僕たちみたいなペソで稼いでる日本人とかが行くお店で、そこは日本の商社員が来なくて居心地も良くて僕もカラオケを歌ったりしてたんですが、潰れちゃいました。

だから今は自分の家で店番する時とかに
『奥飛騨慕情』をCDで掛けて聴いてます。
僕は川中美幸さんのカバーが好きです。
YouTubeで『演歌の花道』で川中美幸さんが歌っていたのをダウンロードして、それ
をインターネット屋さんのチャトに頼んで
CDにして貰ったので、それを聴いてます。

『奥飛騨慕情』いいです😆
川中美幸さんの苦しげな声を振り絞って歌うような歌い方が、この曲に合ってます。

あと『恋あざみ』も好きです。
『恋あざみ』は村上幸子さんか、八代亜紀さんのカバー・バージョンが好きです。

写真(7)が僕の奥さんなんです。
写真は3年前の物ですから、今はもうちょっと老けました。

30年くらい前に日本に新婚旅行に行った時にQUIMONO(キモーノ)が着てみたいとか言うから試しに僕のお母さんの着物を着せてみて似合えばあげることにしたんですけど似合わなかったです。

本人も(何故似合わないのか🤔)は分からなかったけど(私には似合わない)と言う事は分かったらしくて「要らない」と断っていました。
和服は日本女性じゃないと似合わないと思います。

写真(8)〜(12)は寺島しのぶさんのお母さんの冨司純子さんです。
僕は娘さんの寺島しのぶさんのファンですけどお母さんの冨司純子さんも好きです。

冨士純子さんが蒼井優さんのお母さん役で出ていた『フラガール』良かったです。
『こんな木枯らしぐれえで、あの娘らの夢潰しちゃ成んねえ、ストーブ貸してくんちぇ』

泣きました。泣かされましたよ。
富士純子さんの演技が最高でした。



20190411132212cb3.jpeg
20190411132224789.jpg
20190411132137fa2.jpg
20190411132147838.jpeg
20190411132202ed5.jpeg
20190411193122110.jpeg
2019040905534959a.jpg
20190415125117283.jpeg
201904151251270d5.jpg
201904151251439cf.jpeg
201904191938213b5.jpeg
201904191938294e9.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ