FC2ブログ

記事一覧

贈賄と汚職の横行により政綱盡(ことごと)く乱れ、風儀の頽廃を招く、安倍幕府以来、紊乱した綱紀を粛正し頽廃した世態に尚武の気風を注ぐべきと拙者思慮致し申す

徳川幕府中興の祖と言われました八代将軍吉宗公さまは享保から延亭に至る前後三十年間に於いて、吉宗公自ら政(まつりごと)の指揮をお執りに成られて先の綱吉公の時代から紊乱した綱紀の粛正を図り支配階級の武士階級が民百姓町人階級の者どもに対して手本を見せる事に拠って文弱怠惰頽廃に流れた民百姓どもの気持ちを引き締めて鎌倉幕府以来の日本武士道の精神を復活させて世界に大日本の威武を示した訳です。

延亭2年(耶蘇教暦1745)に吉宗公は将軍職を退き家重公が大徳川幕府の将軍職をお継ぎに成られましたが家重公の治世15年の前半には前将軍の吉宗さまご健在であらせられましたし吉宗さまの没後にも吉宗公の遺臣たちはみな吉宗公が直接指導して育てた者どもでしたから彼らが幕府の政(まつりごと)の衝に当たって家重公を補佐したので八代将軍吉宗公の時代同様に九代将軍家重公の時代も世の中を上手く纏めて日本国は武家の将軍徳川家を中心に一枚岩の結束を見せて民百姓ら町人階級の者どもまで尚武の気風を持っていた良い世の中だった訳です。  

而して(しかして)宝暦十年(耶蘇教暦1760)に家重公が将軍職を退き、十代将軍家治公の時代に成ると金権腐敗の悪人、老中田沼意次(おきつぐ)が政権を専らにして天下の政を私(わたくし)して日の本の国を賄賂と汚職に塗れた現在の日本と同じような腐った世の中にしてしまった訳です。

而して天明四年(耶蘇教暦1784)に意次の子山城守意知が殿中で佐野善左衛門殿に誅殺されて松平定信さまが筆頭老中職として幕府の政の実権を田沼家より奪うと正義の人、松平定信様が大改革の粛清(寛政の改革)を断行して果断の善政を行なって金権腐敗政治を幕府自らが糾弾粛清して日本を糺した訳です。

今の日本の場合は先の将軍安倍珍三公の安倍幕府以来金権腐敗の世の中に成って江戸時代の田沼意次の時代よりも酷い状況に成っている訳です。

田沼意次の時代には金権腐敗で正義と言う観点で見れば不正義で糾弾されるべき時代ではあったんですけど経済的には金が良く回っていた為に賄賂に拠って土木工事の入札を物にして潤った贈賄側の建築業者や材木商などが裕福に成ったのは当然として収賄側の役人どもも金が入って来たから消費に遣ったので民百姓町人階級まで生活に余裕が出来て演劇などを楽しむ余裕が出来た為に町人文化が発展して日本の芸能文化も発展した訳です。

然し現代日本の小泉売国幕府、安倍弱者殺し幕府と続いてヨシフ・スガーリンの独裁幕府と続いた悪の政権では民百姓を殺して上級国民どもが下層民の民百姓の生き血を吸う為だけに政(まつりごと)をしている訳ですから現代の日本の民百姓階級は江戸時代の町人階級よりも遥かに貧しくて疲弊している訳です。

スガーリン書記長の不逞の伜の正剛の接待を受けた事がバレて山田が詰腹を切らされて辞職した訳ですけどそんな程度ではこの国の政治家どもや役人どもの腐った性根は直りません。

愁霜烈日の武士道を追求した新撰組の局中法度を今こそ日本の政治家及び役人どもに適用して不都合ある者、事故等起す者どもを全て日本刀で斬って粛清するべきだと拙者は思う次第です

新撰組局中法度
 士道に背く間敷こと
 勝手に金策致す間敷こと

局中法度に背叛した者は切腹、断首です。

辞職では無くて本当に刀で斬って殺せばいいんです。
民百姓階級の上に立つからにはそのくらいの覚悟で命を賭して政を行なうべきです。

山●マキコは当然として菅●偉も伜の正●も切腹死罪、小泉●一郎も竹●平蔵も安●珍三も二Fも土●たか子も菅●人も鳩●ユキオも辻●清美も村田●舫も全員斬って粛清して日本を再建すべきではないか?とか思ったりします。

まあその為には軍部に拠るクーデターの令和維新を行なって日本を再び大日本帝国にするか、あるいは徳川幕府みたいな幕藩体制の国にするかしか無い訳です。😣

僕は大日本帝国も徳川幕府もどっちも好きですからどっちでもいいです。😣

まあ近頃の日本は分際を弁えない百姓どもが多いから幕藩体制の封建主義国家にして士農工商制度を復活させるのもいいかな?🤔って思います。😣😣

※写真はネットの人からお借りしました。

2021030303275753d.jpeg
2021030303280343f.jpeg
202103030328154a9.jpeg
2021030303282171c.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ