FC2ブログ

記事一覧

ニイハオ・ショップ、下町の携帯電話アクセサリー店

アメリカの黒人スラムと、アメリカのメキシコ人スラムと、メキシコのメキシコ人スラムに共通点がある事を発見しました。

それは、何かと言うとテレビを観る時間が長いと言う事です。
知的生活をしない無教養層の人たちは本を読みませんので1日中テレビを見るかスマホのユーチューブでバカなお笑い映像を見ています。

僕の家の居候で町の嫌われ者のサウルと言う43歳のニートが居る訳です。

「憎まれっ子世にはばかる」の言葉通りに、入退院を繰り返して何度も死線を潜りながらも毎回必ず生還して還って来るんです。
それで退院して来てしまって、みんなに迷惑を掛けてる男なんです。

10日くらい前に血を吐いて入院したので
(おっ、今度こそ行ったか?渡ったか?🤔)と
みんなに思わせときながら、3日前に、またもしぶとく生還した訳です。

もう、5回目か6回目です。
実にしぶといです。
酒の飲み過ぎで完全に肝臓が駄目に成って、死ぬ一歩手前で病院に運ばれて、高い金掛けて手術して助かって、バカだから喉元過ぎたら熱さを忘れて、また飲んで、また血を吐いてまた手術して、と言うのを5回か6回繰り返して、その度にしぶとく生還して来る訳です。

この黒は完全なvividorのaprovechoso
なので、電気代もガス代も食費も一切払わないで我が家に寄生している訳です。

それで1日12時間から24時間テレビを観てテレビも電気も付けっ放しでこのバカのせいで電気代が高く成る上に、手術代のお金で
30万円くらい僕らに借金がある訳です。

バカは本を読みませんから、テレビと音楽
以外に時間の潰し方を知らない訳です。
下層民のメキシコ人とスラムのアメリカの
黒人は1日中テレビを見ています。

この馬鹿はクソみたいに音質の悪いポータブルのレイディオか何だか分かりませんが、昔の駅員さんが持っていた四角い箱型の電灯みたいな形をしたクソだせえ機械を持っている訳です。
50年くらい前の甲府駅の駅員さんが持ってた箱型電灯みたいな感じで、箱なんです🤗。
正四角形の立方体😆です。

いつも持ち歩いて、いつも音楽と一緒に歩いていますので、このバカが近づいて来ると音で分かる訳です。

常に音楽と言うか騒音と一緒に歩き回る点が実にネグロアフリカンぽい訳です。
やはり黒人の土民の人に共通するアフリカの遺伝子なんですかね🤔?

凄くチャサクてクソだせえ僕好みのレイディオでした😆。
ゲルマニウムラジオかと思いましたら乾電池で動くらしいです。
それも今時珍しい単3のでかい乾電池で動かす訳です。
いかにも、コイツの持ち物らしくて笑えました。実にいいです🤗。

今時、こんなショボいブツを持ってる奴は、スラムと言われるこの町の中にもあまり居ない訳です。
(さすが乞食のサウルだけあるな😆天晴!)
とか思った訳です。

それで、(こんな笑えるブツをバイしてるのはどこのどいつか🤔?)と言う興味があって猿(サウル)に尋問した訳です。
12時51分尋問開始!

「中々いいレイディオじゃねえか?どこで買ったんだ?」と尋問したら
「教会の前のトラパラレリア(金物屋)の隣の携帯電話のアクセサリー用品店で買ったんだよ」とか抜かした訳です。

1年前くらいにオープンした店なんですが、まあ、ここに売っている商品(=パチモンの
ガラクタ)には興味が無いので、今まで1度も入った事は無かった訳です。

長距離バス屋のバス停の横のタイヤ屋と同じでオール・ニイハオ・パンダの中国製のニイハオ・ショップです。
下町の屋台とメトロの車内売りの携帯電話関連のブツは全部ニイハオです。
ニイハオ製です。

店の前を通り掛かった時に見た感じでは、
いつも客が居なくて、全然流行ってない感じでした。
恐らく店主が大家の息子か何かで家賃を払わないでいい状況でバカ息子が小遣い稼ぎの趣味でやってるような店だと思います。  

家賃払う店ならとっくに潰れてるはずです。

とりあえず、中に入って実況検分しました。

扱ってる商品は携帯電話📱の充電器用の
コードとかメモリーチップとか携帯電話📱の画面📲保護用のフィルムシートとか携帯電話用イヤフォーンとかラップトップパソコンとかちょっと古めのゲーム機とか携帯扇風機とかポータブルラジオとかオーディオ用ピン−ピンコードとかを売ってました。

屋台で売ってる商品と、かぶってるのは携帯電話📱の充電器のコードと携帯電話の画面📲の保護シートくらいですが値段が屋台より高いです。

メーカー品よりは当然安いんですけど中国製のニイハオ品なのに屋台で売ってるニイハオより高いんです。
これじゃあ、あまり売れないと思いました。

他の物は屋台では売ってませんがテピートに行けば全部あります。
店のオーナーの小僧、こいつ、(もしかしてテピートで買って来て、その値段に儲けを足した値段でニイハオ並べてんのか🤔?)って思いました。

写真(1)は、良く分からないんですが、携帯扇風機🤔?みたいな感じなんですが、違うかも知れません🤔?良く分からない謎のブツです。何か漢字で書いてありました。
モロにシェシェです。

このブツに限らず、この店の商品全部なんですけど、昔、少年マガジンの裏表紙の所に通信販売の広告を出していた下町の小岩とか新小岩とかのST商会(有)だか何だかそう言う所の取り扱いブツ感がある訳です。

郵便局で現金書留で送るやり方がまだ分からない子ども客用に切手でも払えるようにしてある会社(?)なんです。
「指パッチンガム」とか「鉱石ラジオ」とか「(中国製の)自動巻き腕時計」とか「忍者装束」とか「忍者の刀」とかそんな物を売ってた会社です。

写真(1)のブツは凄く「ST商会感」が強いブツでした。

写真(2)はニイハオSTグッズの数々です。
下から2段目の左の四角い青い箱がサウルが買った「甲府駅員ラジオ」です。

写真(3)は携帯電話の画面に貼る📲保護シートです。

写真(4)、ラップトップのディエンノー(電脳)と何かのリモコン?みたいな謎のブツです。

写真(5)、オーディオ用のピン−ピンコードとか接続コード類です。

写真(6)珍しくお客さんが来ましたがイチャ付きに来ただけで何も買いませんでした。
店員のお姉さんが、あまり売る気がなくてスマホばかり見ているので、こっちから話し掛けない限り放っとかれるので、こう言う客が良く来るみたいです。

「何かお探しですか?」とか訊いても始めから買う気が無い客に「いや、ちょっと見てるだけ」とか言われるから、段々放っとくように成ったのかも知れませんが、詳しい事は分かりません。

とにかく、中々ナイスなニイハオショップでした。
品物の品質の悪さと、やや高目の値段設定と店員さんのやる気の無さと言う、攻・走・守の三拍子揃っていました。
あるいは3割、30本、30盗塁みたいな感じでした。

ここだったらコンビニでソパマルウチャンのカップヌードル買って屋台でバーガー買って来て店の中で座って食べてても文句言われないような感じで中々いいと思います。
ニイハオの高品質とメキシコのサービスの質の高さのコラボです。

メキシコは資本主義ですが共産主義的なサービスの国です。
この国では「お客さまは神様」ではありません「お店の人が神様」です。つまり「労働者の人民が(客に対してだけ)神様」な訳です。

「すいません○○売ってますか?」
「そこにねえ?左の棚の2番目、」
「あっ、ありました、すいません」
「おう」

「あの、これいくらですか?」
「書いてねえ?そこに?」
「いや、ちょっと書いてないですけど」
「45」
「45ペソですか?」
「おう、ペソ、ペソ。ドルで払いたきゃ俺はそれでもいいけどよ」
「いえ、ペソでお願いします」
「何だよペソかよ」
「すいません」

みたいな感じの人が(場所にもよりますが)
けっこう多い国です。
日本のように丁寧だけどマニュアル的な、
ロボット的な対応でなくて、赤の他人の見ず知らずの人が「ひと目会ったその日から、
てめえ俺のダチな」的な「人類皆兄弟」的なヤスキさがあって中々面白いです。

でも僕なんかは「日本の神接客」の方が世界的に見たら変わってると思うんですけど、どうなんですかね🤔?
良く分かりませんけど、アメリカなんかも、個人商店ならまだ分かるんですけどチェーン店のマクダナアの店員の姉ちゃんとかが凄く粗かったりしますから、他の国も日本ほど丁寧じゃない気がします。

(アメリカも少しはやる)とは思いますけど、メキシコと比べたら、まだ甘いと思います。

僕の家の近くのコンビニのオクソなんか店員さんがレジの中でカップラーメン食べながら接客してます。
他の店員もレジの中でお客さんから見えるところでタコスか何かの家から持って来た弁当食べてるし、完全無礼講です。

それで僕がハンバーガー🍔を買うためにレジに持ってったら、食べかけのカップヌードルをレジの上に置いてピッポッパしてました。

このコンビニは従業員同士が仲が良いのか、良くレジの上にサブリータスのポテチの袋を大きく破ってみんなが食べ易いようにして置いていてレジの店員たちが食べてるし、品出しをしてる店員さんたちも時々レジに来て、並んでるお客さんたちに「ちょっと悪りい、通して」とか言ってお客さんをどかせてチップスを食べてまた品出しに行ったりしてます。

日本だったらサンドイッチマンとかインパルスとかのコントのネタで現実にはそう言うコンビニは無いと思いますが、メキシコのスラムの下町だと当たり前の状況なので、お客さんも慣れてるから別に何とも思わない訳です。

(ちょっとメキシコの方がアメリカより上かなあ🤔?メキシコ勝ったな🤗)って思いました。

アメリカに勝てて嬉しいです🤗



20181227000659e5a.jpg
20181227000054967.jpg
201812270003062d2.jpg
201812270005068c3.jpg
20181227000824a4c.jpg
20181226235929d28.jpg
201903220134062fb.jpeg
20190322014006a70.jpeg
20190326144716abe.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ