FC2ブログ

記事一覧

日本企業の現地在住者についての研究😆...(2) 寺子屋式スペイン語、ジョン万次郎クヒオ大佐

『カペ2号』の質問のあとに、もう1発トラベロコの質問が、僕の『斎藤一くん』に入ってたんです。

斎藤一くんと言うのはモトローラ社製の僕の携帯電話の名前です。
僕は自分の所有物に愛着があるから名前を付けて名字帯刀させて武士として扱っています😆

質問者の人の名前を仮に『踊りガール』さんとしますが長いので略して『オドガー』にします😆

『オドガー・ランポー😆』みたいで、いい感じです😆

オドガーさんは中々いい趣味をしていてサルサを踊りに来るらしいんです。

「メキシコに踊り目的で旅行します。ガッツリ踊る系です。サルサやバチャータが踊れる箱の名前とか場所を教えて下さい😆」
って言う、中々良いご質問だった訳です。😆

(やりやがるぜ、こいつ😆)...
みたいな感じです。

僕はクンビアの方が好きなんですけど、サルサもまあ嫌いじゃないんです。

『トラベロコのメキシコ現地在住ロコ』のメンツって、何て言うかあ...『真面目系』って言うか、『ダサい系😆』って言うか、そう言う方向性の人が多くて年齢層も30代〜40代の就職氷河期世代が主流だから『踊り』とかを踊る人が少ないんです。😆

以前にクラブの質問をして来た女がいたんです。
(この女の名前、何にしようかなあ?😆...)

ハメマンでいいか😆

このハメマン(仮名)さんの場合は(たぶん)ナンパされ目的😆、1発目的😆で踊り目的じゃないみたいなんです。

たぶん1発目当てです😆

クラブの場合はEDMのリズムで跳ねて薬決めてコンマオする為に行くからハッテン場な訳で、別に踊り場じゃない訳です。😆

まあ僕はテクノ系の打ち込みは、けっこう好きだし、テクノ・インドゥストゥリアルとかは踊るから一応回答メッセージを書く事にしたんです。

案の定、クラブとかは知らない系の人が多くてほとんどの回答者がスルーしてました。

1人30代のS木くんて言う人が、けっこう詳しく答えていました。

上手くナンパとか出来ないから手っ取り早くやれるバヒを求めてバヒナ漁りにクラブにしょっちゅう出撃してるみたいな中々天晴(あっばれ)な若衆みたいです。😆
僕的には、けっこう好感持ちました。

こう言っちゃったら失礼だけど、写真見たらS木くんは女いなさそうな顔でした。

何て言うか、髪の毛が松ぼっくりみたいで目と目の間が離れていてイカ🦑みたいな感じで、いい感じです。😆
僕、そう言う面白い人が好きだから、僕の中での好感度高いです。😆

彼の場合は、自分の得意分野に付いて答えているから情報が正確ですし、ネットで調べた情報とかをコピペして知らなくても知ってる振りをして不正確な嘘情報やデマを書く連中より全然好感が持てる訳です。

まあ、僕もS木くんと同じ流派で踊りは踊れるんだけど、女が目的で、踊りは手段に過ぎない訳です。

回答者の中で『純粋に踊りが趣味系😆』の人は、サルサとかバチャータとかを踊っている20代の踊りガールが1人居るだけみたいでした。

踊り目的じゃないにしろS木くんみたいにクラブに行ったり、僕みたいにサロン・デ・バイレに行ったりするような人間が回答者の中にはあまり居ないんです。 
この3人だけかも知れません。
そんな気がします。

ところが、今回のオドガーの質問に例のカンカンちゃん(仮名)が答えちゃってんですよ。😆😆

まあ、確証はないんですけど、僕のカンですけど、この人、踊るタイプじゃ無い気がするんですよ...

他の人は自分の分からない分野の質問はスルーして答えてないんですけど、このカンカンはグーグルで『salón de baile de México D.F.』とか調べちゃって、それをいかにも自分がそこの常連て言うか行った事があるみたいな感じで、「色々ありますけど、〇〇とか△△とか✕✕あたりがオススメです」とか書いちゃってんですよ。😆

この間のケロヨンの時に他の回答者の人がみんな「メキシコシティのべニート・フアレス国際空港の出国管理官(👉連邦警察の警察官)は小遣い稼ぎの為に騙しだのタカリだのはしないはずです。貴方が言葉を話せない為にオーバーチャージ料金と言われたのを勘違いしてるのではありませんか?」って書いてるのに、このカンカンだけが「間違いなくタカリでしたね😆」とか書いちゃってるんです。

僕がこう言う事を書いて、変に逆恨みされたくないし、僕に直接害を与えた人じゃ無いから僕はカンカンに対して敵意とか恨みがある訳じゃないんです。

でも間違った事を言い触らされたら風評被害が起きるから、せめて僕のブログを読んでくれてる人たちには僕が正しい情報を発信して、「在住者でもいい加減な間違った事を言う人が多いから気を付けて情報の精度がどのくらいなのか?って言う事を考えて下さい」って言う事を伝えたいと思うんです。

そう言う動機で僕の前のブログ『就職氷河期世代についての考察、その(2)』の所にカンカンとケロヨンの事を書いたんです。

今回もカンカンが飛びついて来たんです。😆

まあ、僕だってグアナファト行きのバスの料金だとか、インテルジェットの機内無料持ち込み荷物のサイズとかを質問されたらネットで調べて回答しますけど「ネットで調べたらバスの切符は〇〇ペソって書いてありました」とか、「インテルジェットのホームページを見たら機内持ち込み手荷物は縦〇〇センチ、横〇〇センチ、高さ〇〇センチまでの荷物が無料って書いてありました」って書く訳です。

でもカンカンの奴ってたぶん自分が行った事が無いダンスホールの名前をグーグルで調べて「〇〇とか△△あたりがオススメです」とか書いちゃってる訳です。

それで、この就職氷河期世代のクヒオ大佐みたいなペシャクリ達者団(たっしゃだん)の奴が黙ってりゃ他人に害を与えないのに、またいい加減な事を言う訳です。

コロニア・ローマって言う地区は映画ROMAの舞台に成った所で高級住宅街なんです。
僕は娘が中学生の時に3年間だけですけど住んだ事があります。

ボクシングの世界チャンピオンのフィニート・ロペス選手を始めとして、映画女優やテレビタレントの人なんかが同じ町内に住んでました。

ここはテピートとかドクトレスみたいに下町のスラムじゃなくて、高級住宅街なんですけど、他の悪い地区から強盗団が出張して来て強盗をするように成って去年あたりから急に治安が悪くなっちゃったんです。

まあ、僕なんかはテピートでもゲレロでもどこでも行くんですけど、旅行者の人にはローマ地区は危険な気もする訳です。

カンカンの推薦したダンスホールの内2軒がローマ地区なんです。

質問者に注意して貰いたいから、その事を書こうと思ってもカンカンクヒオが「〇〇とか△△がオススメです」とか書いちゃってるから、僕が「〇〇とか△△は危険です」とか書いちゃうと何でもかんでもカンカンに逆らって反対意見言ってるみたいに見えるし、カンカンクヒオに逆恨みされても嫌だから、「ローマ地区は近頃ホールドアップ事件が多発している危険7箇所のうちの1つですから注意して下さい」みたいにカンカンに気を使って文章を色々考えちゃいました😞...

て言うか、何で僕の方が気を使わなきゃなんねんだ?って事なんですよ...
(ふざけろ親父、俺に気い使わせてんじゃねえよ!)

どんな奴か会った事は無いんだけどクヒオ大佐みたいなタイプだと思うんですよ。😆
自信タップリのペシャクリで騙すみたいなタイプだと思いますね。

『Rincon cubano(リンコン・クバーノ)』って『キューバの片隅』って言う意味なんですけど、ダンスホールの名前なんです。

このクヒオ先生様、『リンコーン・クバノ』とか言っちゃってんですよ😆

このジョン万次郎クヒオ大佐さまは、日系企業で通訳様😆とかしちゃってるらしいんですけど、凄い根性です。
このスペイン語力で通訳しちゃうんだからプリンス・ジョナ・クヒオ・カンカンです。凄い太さです。

就職氷河期世代の奴らのペシャクリの騙しの上手さとか自分をガンガン売り込む厚かましい根性とかは勉強に成ります。

でも、このジョン万次郎、『リンコン』て伸ばさない所を『リンコーン」とか伸ばして『クバーノ』って伸ばす所を『クバノ』とか短く切って全部逆で裏目太郎です。

でも、こいつ何でこんなにシャシャルのか?が分かんないんです。

現地採用だからそんなに給料が高くなくて月1万ペソくらいだからサイドビジネスで金を補充したいから名前を売る為に無料質問にも全部食いついてんのか?って言う気もします。

まあ、それは可哀想って言うかあ「頑張れよっ!」って言う事だけど、適当な与太のデマ情報を流しまくるのは良くないので辞めて貰いたいです。

僕の中のふざけだ部分で見るとカンカンみたいな太い奴ってけっこう好きなんですけど真面目な部分で考えたら不正確なデマを流すのは良くない、と思います。

20191118041944e8c.jpeg
20191118042420a0e.jpeg
スポンサーサイト



プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ