FC2ブログ

記事一覧

ピーヒャラしてれば大丈夫なんですよ

そろそろ大晦日に向けて我が家の『爆音軍団』も爆音騒ぎに加速を加えて来た訳です。しかし、今年の晦日の爆撃隊はエース不在で打撃力が少し落ちる事が予想されます。まあ、近隣住民40軒中で1番爆音が激しい『猛牛打線』の我が家なので、通常ならば近所の人たちとの爆音比べに遅れを取る事は、まず無いのですが、今年は事情があって、3、4、5番のクリーンナップを欠いた状態で30日、31日の準決勝及び決勝戦に望まなければ成らない非常事態に...

続きを読む

『Cuando yo era un jovencito(Los Apson)』と『想い出のグリーングラス(森山良子)』の罪

カントリーの名曲『Green green grass of home』は、アラバマ州プリンストン出身のシンガー・ソングライターCurly Putman jr.が作って1965年にPorter Wagonerのカバー版が大ヒットしたので、ポーター・ワゴナーの代表曲と成りました。カーリー・プットマンさんとポーター・ワゴナーさんの関係は、伊勢正三さんとイルカさんの関係みたいな物で『なごり雪』と言えばイルカさんを連想しますし、『なごり雪』のレコードやCDに関してはイルカ...

続きを読む

アステカ言い訳忍法(2) 『iba (やろうと思ってたのに、~するところだったのに)の術』

メキシコの下町には給水制限がある訳です。共産主義者のオブラドル大統領が信奉しているクバでは皮肉な事にカストロ様が国を収めるように成ってから『ペリオド・エスペシャル(特別な期間)』と言って水どころか電気までストップさせたりして、国民に我慢をする事を強(し)いています。テレビ好きのクバーノたちがテレビドラマを見てる途中でちょうどいい所に成って、テレビに釘付けに成った時を見計らって😆パチッと切る訳です。高校生の時...

続きを読む

洗濯屋の戦い、広域指定団体の進出

下町のスラム地区は相変わらず水不足です。水不足の地区では洗濯屋さんは儲かる商売です。地区全体に水がストップしても洗濯屋さんにだけは水が供給されるからです。儲かる商売だと言う事は(普通の頭をしてれば)みんな分かる訳です。だから、やりたがる人も多くて競争も激しい訳です。洗濯屋さんは下町では需要が大きい商売な訳です。しかし、その分競争もある訳です。山の手は、その逆でパイは小さいんですが、競争も無い訳です。僕は何ヶ所か...

続きを読む

アステカ言い訳忍法(1)ahorita voy (アオリータ、ボイ)の術

怠け者じゃないメキシコ人も中にはいますが、そう言う人たちは外国人と同じだから面白くも何ともない訳です。しかも、そう言う人たちは数が少なくて例外な訳です。やはり、『メキシコ人と言えば怠け者で嘘つき』と言う事をみんな期待してる訳です。インターナショナルな評判ですから、そう言うイメージがある訳です。だから、一般的、平均的な『怠け者で嘘つきのメキシコ人』の使う術に付いてここでは書いて見る事にします。メキシコ人と言う...

続きを読む

Jicaletas (ヒカレタス)

Jicaletas(ヒカレタスあるいはヒカレータス)って言うのはメキシコとかコロンビアとかで屋台とかで売っている「おやつ」です。jícama(ヒカマ)って言う果物をスライスして棒に刺してpaleta(パレータ)にしたのでjícama + paletaなのでjicaleta(s)に成った訳です。アイスとかキャンディとかみたいに棒(スティック)に刺さった状態の物を『パレータ』って言います。『ヒカマ』って言うのは市場とかで見ると球根みたいな形をしてます。味は林...

続きを読む

Se clavan los ojos(フリー・ガン見)の国

近頃流行っている日本語の流行り言葉が僕は分からないからグーグルでググって調べて覚えたりするんです。パソコンを覚えたので日本の漫才やコントをYouTubeとかで見る事が出来るように成りました。インパルスだとかサンドイッチマンだとか東京03とかジャルジャルとかのコントとか中川家とかノンスタイルとかアンタッチャブルとかの漫才を見るのが僕は好きなんです。でも、ずっと日本に居なかったから僕が知らない新しい言葉が出て来た...

続きを読む

Se regalan abrazos (フリーハグ)のお姉さんたち

近頃ブログを書くのにハマって来ちゃってビリヤードをする時間が減って来てしまいました。何とか練習だけはして現状維持にはしてますが、ゲームの試合数が減って来ました。仕事が夜なので昼に時間があるから、まだいいんですが、今までは週に2回くらいアマンテとのアレの時間と、月に1〜2回テピートに行く以外はビリヤード中心だったんですが、ブログをやり出してからビリヤードの時間を減らし出した訳です。ぶっちゃけ、たぶん僕は女好...

続きを読む

伊香保ペヤング祭り

日韓の情勢が風雲急を告げておりますので、いつ戦争が始まるか分からない状況下ですから、日本のニュースサイトを毎日見ている訳です。やはり、初めからキチンと見たいと言う気持ちがありますから、見逃さないように注意してる訳です。松田組系大日本正義団の鳴海清が、山口組三代目田岡一雄組長を雷鳴の一夜に、京都のナイトクラブ『ベラミ』で狙撃した事によって山口組対松田組の大阪戦争が始まった訳です。あの頃はわくわくして毎日、スポ...

続きを読む

Tipo osaqueño(大阪流の人)

『何を持ってナンパ(ligazón)と言うのですか🤔?』と言いますと『ナンパ』と言う言葉の定義も広い訳です。いわゆる『大阪流(tipo osaqueño)』と言うやり方の『どナンパ』と言うか『ド直球』のやり方はメキシコでは、ほとんど行なわれてません。『ティポ・オーサケーニョ(大阪流)』と言うのは、道に待機していて、いきなり見ず知らずの女の人に「彼女ぉ、どっから来たん?茶あシバキに行かへんか?」と言う形の物です。これは、流石に日本国...

続きを読む

ピカチュウの巾着袋😆

この巾着袋は、いつだったか忘れましたが、日本に旅行に行った時に手に入れました。ロッテリアで『ポケモンセット』を食べて、ファミリーマートで『ポケモンお楽しみボックス』を買って、『明治ピカ』を買ってポケモンシールを集めてサンシャイン60の中のお店でポケモン商品を買いました。ビカチュウのお弁当箱を買いました。『明治ピカ』と言うのはファミリーマートで売っていた明治乳業様のカルピスみたいな飲み物で1本に1枚ピカチュ...

続きを読む

ニイハオ・ショップ、下町の携帯電話アクセサリー店

アメリカの黒人スラムと、アメリカのメキシコ人スラムと、メキシコのメキシコ人スラムに共通点がある事を発見しました。それは、何かと言うとテレビを観る時間が長いと言う事です。知的生活をしない無教養層の人たちは本を読みませんので1日中テレビを見るかスマホのユーチューブでバカなお笑い映像を見ています。僕の家の居候で町の嫌われ者のサウルと言う43歳のニートが居る訳です。「憎まれっ子世にはばかる」の言葉通りに、入退院を繰...

続きを読む

宴(うたげ)のあと.....燃え尽きたあとの静寂

耶蘇教の事は良く知らないんですが12月24日が『クリスマス・イブ』とか言って12月25日が『クリスマス』とか言うらしいです。前夜祭と生誕祭と2日もやるなんて歌舞伎町のナンバーワンホストよりも凄い気がしますね。生意気な気がします。歌舞伎町のナンバーワンの瑠偉人(るいと)とかだって生誕祭は1日だと思います。行った事も勤めた事も無いですけど聞いた話では1日だけらしいです。(キリスト生意気だぞ!2日もやってんじゃねえ!そ...

続きを読む

戦争前夜のクリスマス (耶蘇の馬小屋生まれ日の祭り)

戦(いくさ)の前の束の間の平和な時期、日本の皆様いかがお過ごしでせうか?😆僕は耶蘇教徒でもないし興味もないので、良く分かりませんが『クリスマス』とか言ふ[耶蘇の親分が馬小屋で生まれた生誕祭]とか言うクソ下らない事を世界中の耶蘇教国でバカ共がやるみたいな訳です。それで、当地墨西哥の盲(めしい)たる民どもも生意気に浮かれくさってます。欧州などの通常の感覚の国、特に北欧の人などは[馬小屋祭り]の時には騒がず、はしゃがず...

続きを読む

ムニュエロ

砂糖が付いた揚げ菓子としてはスペインの「チュロス」の方がメキシコでも一般的です。この「ムニュエロ」と言うのは、あまり町中では一般的ではありません。僕は今まで見た事がありませんでした。初め写真(2)の完成品の色や形から、ケサディージャ系の軽食の1種であるゴルディータかなと思って通り過ぎようとした訳です。ところが、ふと見たら、いつもミニ・ドーナッツを売っているドーナッツの屋台のお兄さんが作っていたんです。(何で、...

続きを読む

クリスマス福引き

今年も区の福引きの戦いの日が来ました。区でやる福引きなんですが、僕の住んでる第2区だけでやる訳です。第1区の福引きは別な場所でやる訳です。去る21日に、福引きが行われまして、今年も我が井原(Ibarra)連隊で出撃したのですが、不肖、この私は夜勤の仕事に行かねば成らない為に、参加しなかった訳です。Ibarra(イバラ)って言うのは我が井原連隊の親愛なる連隊長閣下であらせられまして、僕もお慕い申しておりますお方で、僕のお姑様であ...

続きを読む

長い間、呼び方間違えて覚えてました。(メキシコ人、なぜ直してくれないの?なぜ言わないの?)

『アルトゥーロ』って言う名前だったらしいんです。ビリヤードのお友だちで、けっこう仲が良くて、いつも同じビリヤードで週に6日くらい会ってて12年くらい付き合ってる人で、去年ビリヤードのキューを1本売った事がある人で、僕にとっては『お友だち兼お客さん』の位置の『Aランク会員』の人で、僕のお友だちの中では『ゴールドカード特別会員』の1人だった訳です。メキシコ人にしてはお洒落で教養もあるし、民主主義的で傲慢でないと言...

続きを読む

バサール系

以前のブログでtiangui(s)に付いて書きましたので、今回はbazar(バサール)に付いて書いてみます。日本では『バザー』あるいは『バザール』と言う発音表記だと思いますが、スペイン語では『Z(セータ)』の音が濁りませんので『バサール』に成ります。ティアンギとの違いに付いて一般の方には分かり辛いと思いましたので、ティアンギとバサールの違いについて、僕なりに考えてまとめてみました。まずティアンギですが、ティアンギって言うのは...

続きを読む

MADERERÍA (材木屋さん)

第1区にある材木屋さんを見てみました。Piña(ピニャ)とAyacahuiteと言う木を売っていました。ピニャは英語のパインツリーの事なんですが、「アジャカイテ」と言う木は辞書にありませんので良く分かりません。チアパス州で採れる木らしいです。Ayacahuiteと綴るくせに発音は「アジャカイテ」と聴こえます。材木屋さんの大将に綴りを紙に書いて貰ったんですが、もしかしてAyacuahuiteの書き間違いかも知れません。下町の人はスペルを間違え...

続きを読む

僕スペイン語を話せるけど、スペイン語の単語をあまり知らないんです

メキシコに30年住んでるので、スペイン語は、まあ話せる部類だと思う訳です。今から2年数ヶ月前に僕はピノスアレス駅の中のピザハットの前で転んで膝の骨を割ってしまって入院して、生まれて初めての手術をした訳です。その時まで僕は、スペイン語で『骨折』の事を『fractura(フラクトゥラ)』と言って、『骨折する』と言う動詞が『fracturar(フラクトゥラール)』だと言う事を知らなかった訳です。その時に病院で先生から、初めてその言葉を...

続きを読む

Calle albañil (土方通り)

calle albañil(カジェ・アルバニル=土方通り)は別名を eje norte uno(エーフェ・ノルテ・ウノ=北1号街道)と言って、テピートから空港までを通る街道です。街道の全区間が貧しいスラム地区の中を通っています。僕の住んでる町の真ん中を土方通りが通っていて、この道を境に僕の家のある方の貧しい第2区側と、少し生活レベルが上の人たち(下の上クラス)が住む第1区側に分かれています。僕の住んでる所は土方通りの中でも終点の空港の近...

続きを読む

下町の『Chino−Chano屋さん(中古自転車屋さん)』

僕の住む町には自転車屋さんが1軒だけあります。新品チャリでは無くて中古チャリ専門店です。中古自転車の販売と自転車修理のタジェールと両方やるお店です。扱ってる自転車の90%以上が、『チノ・チャノ(Chino−Chano)』です。 『チノ・チャノ』と言うのは中国製自転車に対する蔑称です。このお店で中古自転車を買ったお客さんが、お金に困ったりして自転車を売りたい時に、個人で、友だちとかに売ろうとしても、上手く売れずに時間が掛かる...

続きを読む

Censo de AMLO(アムロの 国勢調査)

AMLO(アムロ)とは日本では歌手の安室奈美恵さんの事ですが、ここ墨西哥(メキシコ)では、墨西哥合州国第58代大統領のAndrésManuel López Obrador(アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドル)の事です。名前の頭文字から親しみを込めてAMLOと呼ばれる訳ですが、AMLOと言うのはマスコミが作った用語みたいで、テレビのニュースを観たり新聞を読むような中流階級の知識層は使ったりしますが、下町の庶民などは、あまりニュースなどを観ないの...

続きを読む

キリストに似た人がいました

へスース・クリスト(ジーザス・クライスト、通名イエス・キリスト)って言う人に会った事は無いんですけど、似てる感じの人が居ました。似てるって言うか、ウリでした。(クリソツだ!😃)、と僕的には思っちゃいました。まあ、本物に会った事もないし、似てるかどうか分かんないんですけどね😆。僕は耶蘇教徒じゃないから、キリストって言う人の事は良く知らないんですけど、とにかく、このキリストって言う旦那が組の商売を大きくした訳です。昔だ...

続きを読む

Siete pecados (七つの原罪)

毎年navidad(スペイン語のクリスマスの意味)が近づく、この季節に成ると、ポケモンに出てくるポケモンNo.120番のヒトデマンみたいな変な形のpiñataが目に付き出すんですよ。「ピニャタ」って言うのは中にお菓子が入ってる人形で普通のクンプレ(誕おめ)用のは悪魔くんみたいな人形なんだけど、この時期のピニャタは「耶蘇ピニャタ」で耶蘇教の意味合いがあるらしいです。対潜水艦用機雷みたいな触角を七本持ってる訳です。このsiete picos...

続きを読む

『社会』とか『世間体』とか、要らない!ってか、無い!そう言うの無い国!全然オッケー!メキシコ万歳!

長い事住んでると慣れちゃって感覚が『メキシコ人化』して来ちゃってるからバランスが分かんなく成っちゃってるんですよ。僕もメキシコ人と同じに成っちゃってるんですけど、例えば僕だとかメキシコ人が日本に行くと日本の人はみんな、ちゃんとした格好をしてるって言うか、何て言うか、ファッションセンスとかが違うから、僕たちがメキシコに居る時の格好のまま日本に行っちゃうと(何モンだ🤔?どこの村から来たんだ?)って感じで見られ...

続きを読む

オール中国製ニイハオ・タイヤ

メキシコの下町のタイヤ屋さんに行きますと、ヨコハマ・タイヤもミシュランもダンロップもグッドイヤーもピレリもメツラーもイノウエ・タイヤも全部ありません。我々が耳にした事のないような中国製のタイヤばかりです。オール中国製です。低品質低価格の中国の戦略はヨーロッパと、近頃生活レベルが上がって来たアジア諸国では苦戦してますが、アフリカとラテンアメリカは完全に押さえています。ラテンアメリカ諸国の中では、経済的にはト...

続きを読む

家🏠を買ってりゃなあ🤔って思う事もたまにはあるんです

『我(われ)事に臨みて後悔せず』有名な言葉です。岡山県出身の新免武蔵(通名、宮本武蔵)さんと言うお方が仰言(おっしゃ)った言葉です。流石、我々凡人とは違う訳です。まあ、僕もあまり大した人生を生きて来なかった男ですけど、こう言う考え方に近い部分は持っていたと、自分では思う訳です。新免武蔵さんのように真剣の殺し合いの勝負は現代は時代が違いますから、許されない事ですし、今の考え方から見ますと、ただ単に、『人より強く成り...

続きを読む

駅ピザのPIZZAS CORNELIO'S食べちゃいました

僕はイタリアのピッツァにしろ大して好きじゃないですし、アメリカのピザなんかも全然好きじゃないんです。生まれてから今までにピッツァまたはピザを食べた回数も恐らく10回か11回くらいしかない訳です。別に、[吐きそうになるくらい嫌い]とか、そう言うレベルじゃなくて、[食べられる事は食べられるけど旨いとも思わないレベルの食べ物]な訳です。ですから、僕の大事なお金ちゃんを使ってまで食べたい食べ物じゃなくて、娘が買って来たピ...

続きを読む

タイツ履いてるお巡りさんがいましたあ!

家の近所のバーガーキングにサラダを食べに行ったんです。それでバーガーキングの前で飛行機の写真を撮ったりしてたんです。駅の前の7-11の前とか横の壁の所が、待ち合わせスポットに成っていて、彼氏を待つ女の子とか、愛人を待つオバサンだとか、愛人のオバサンを待つ親父とかが良く突っ立っている訳です。僕は始め、このお姉さんの事をお巡りさんだとは思わなかった訳です。寒い時などには、警察のブルゾンを着ないで私物のパーカーを着て...

続きを読む

プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ