FC2ブログ

記事一覧

『数の原理について』

En el pueblo de ciegos, el tuerto es rey.って言うスペイン語の諺があるんです。『盲の国では片目が王様』と言う意味です。これは、例えば、目が見えない人が100人居て、片目が見える人が1人と言う場合ですと、100対1で片目の人の方が少数派なんですけど、力関係で優位に立っている訳です。このように力関係の上下の関係性の場合には多数決の『数の論理』が適応されません。例えば知識が無い人たちを騙す詐欺師が、この場合の『片目の男...

続きを読む

固有名詞は勝手に変えちゃいけないんですよ (1) Tu hablas mandarín?(君はマンダリンを話せるか?)

日清食品株式会社(社長安藤徳隆)が 『UFO焼きそば大盛り』をメキシコで販売してる訳です。コンビニのオクソ・チェーンが取り扱ってます。パッケージには『NISSHIN PASTA UFO ...sabor res teriyaki』と書いてある訳です。以前は確か『NISSHIN YAKISOBA UFO』と書いてありました。(おっ、遂に『ヤキソバ』と言う単語をメキシコ人に覚えさせるか?)と思った記憶があります。いつ『ヤキソバ』から『パスタ』に商品名を変えたのか🤔?は良く分...

続きを読む

ファシストたちとの戦い 第3部 チョンマゲ村の言葉狩り

何事も自由である事が民主主義だと思いますので、法律が少ない国ほど民主国家だと言うのが、僕の意見です。異なる意見の人を無理矢理従わせる事が出来るのは法律だけなはずです。ところが、困った事に、市川房枝のように、他人を自分の考え方に従わせないと気が済まないような人、つまり、ファシストが世の中に多い訳です。こう言う奴らは、世論を誘導したり、しゃもじババア共を組織したりして、数の力で不買運動を起こして企業を脅したり、世論...

続きを読む

ファシストたちとの戦い 第2部 ガン・メイニア入門

僕のお母さんは、野村沙知代的な傲慢な感じ(?)な人で、親分肌で面倒見はいいんだろうけど、お山の大将に成る感じの人なんです。反面教師と考えたのか、僕は(こう言う人には成らないようにしよう)と思って腰の低い性格に成ったみたいです。でも、子どもの頃は、6歳くらいまでは、けっこう真似しちゃってたみたいです。僕のお母さんが、男子学生の後輩たちは「中西君」とか「吉村君」とか「君付け」で呼んで女子学生だけ「吉永さん」とか「滑川...

続きを読む

ファシストたちとの戦い 第1部 アナーキスト入門

僕の一貫した主張と言うかポリシーは自由主義の信奉者でありまして、(本当の意味での)民主主義を支持する立場の者です。つまり、日本の封建制度には反対の立場な訳です。外国(日本村から見ての外国)の民主主義国、例えばネーデルランド王国(Kingdom of the Nederlands:俗称Holland)やメキシコ合衆国(Estados Unidos de México)だとかアメリカ合臭国(United Skunks of America)などの人たちは『政府が国民に何も命令しない事が民主主義だ...

続きを読む

プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ