FC2ブログ

記事一覧

杉原千畝、命のビザ80周年について思ったこと ... (7)

日本帝国の軍人である樋口季一郎将軍と害務省の官吏である杉原千畝さんが数万人のユダヤ人の命を助けました。ウイリアム・シェイクスピアが『ベニスの商人』に書いた冷血非情のユダヤ人高利貸しのシャイロックと言う男にユダヤ人の民族性が良く表されている訳です。拝金主義、唯物主義者のユダヤ人は冷酷非情で人の生き血を吸う高利貸しとして、あるいは労働者の血と汗を搾り取る強欲な会社経営者としてヨーロッパ各国で弱者や貧しい人...

続きを読む

杉原千畝、命のビザ80周年について思ったこと ... (6)

日本トルコ協会理事の故森永堯さんが『トルコ、世界一の親日国』と言う本をお書きになりましたが全く同感です。しかし、何故『親日国』に成ったか?と言う事を考えたら、昔の明治時代に和歌山県紀州の漁民の人たちが仁義道の心でトルコの人たちの命を救けたからです。その受けた恩を忘れない仁義の気持ちをトルコの人たちは持って居ると言う事です。そう言う『仁義』と言う物を大事にする硬派な国民性なんです。つまり結果として『トルコ...

続きを読む

杉原千畝、命のビザ80周年について思ったこと ... (5)

イランが勢いで押していましたが、アメリカの強力な支援を受けたサダム・フセイーンが報復攻撃でイランの首都テエランを無差別爆撃しだした訳です。イランはサウジアラビア、アラブ首長国連邦に次いで日本に石油を輸出している取り引き国でしたから日本の在留邦人も多かったみたいです。1985年3月21日の毎日新聞夕刊にその時の様子が書かれてます。>>> イラクの報復でテヘラン空爆、市民5人死亡、日本人が多く住む地区>>>83年からテヘラ...

続きを読む

杉原千畝、命のビザ80周年について思ったこと ... (4)

『新日国のトルコ』と言われますけど、トルコの人が日本に親近感を持つ事に成った原因は1つには日露戦争で日本が勝った事らしいです。これはフィンランド(※スオミ)の人たちも同じ動機で日本に親近感を持つ人が多かったみたいです。『明治は遠くなりにけり』ですから、2020年の今はどうだか分かりませんけど僕が旅をした70年代には確かにトルコとフィンランドは親日国でした。特にトルコは凄く親日家の人が多くて親切にしていただきまし...

続きを読む

杉原千畝、命のビザ80周年について思ったこと ... (3)

杉原千畝さんや樋口季一郎さんの他にも日本人には人道主義、仁義の道を示した人が大勢いました。2003年12月23日に日本テレビ系列で放映された『ワルシャワの秋(Jesień w Warszawie)』で紹介されたように日本赤十字社の赤十字病院が帝政ロシアのシベリアで親を亡くしたポーランドの孤児たちを引き受けて日本でお世話をしてからポーランドへ帰るお手伝いをしました。ドラマでは第2回目にポーランド人の孤児たち390人を引き受けた大阪市...

続きを読む

プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ