FC2ブログ

記事一覧

片側1車線道路が両側パルキンの為に、『真ん中1車線道路』に成っちゃってます』

『パルキン』てのは英語のparkingの事らしいんです。スペイン語では『駐車する』と言う動詞はestacionarse(エスタシオナールセ)って言います。『駐車場』と言う名詞はestacionamiento(エスタシオナメント、あるいはエスタシオナミエント)ですから、『パルキン』は英語でもスペイン語でも無いTEX−MEXなんです。歩道に乗り上げるパルキンとか、幹線道路のバス停の前だとか交差点の直前に停めちゃう大胆不敵なパルキンについては以前...

続きを読む

『Cliente es rey(お客様は神様)』って言う言葉はあるにはあるみたいですけど、実際には『客のクソ野郎はパシリの子分』あるいは『ゴミ野郎』くらいの感覚だと思います

僕は7年くらい前までは『お客様は神様です』と言う言葉はスペイン語には存在しないものだと思っていたんです。今から7〜8年くらい前に『ビジャレス・ベルディゲル』って言うビリヤード場の従業員の親父が高級レストランのソムリエみたいな感じで何か間違っちゃってるバカなメキシコ人のひょっとこ親父が新人で入って来たんです。ビリヤード場なんだからコーラとか黙って置いて行きゃあいいのに、この親父、客のグラスにコーラをコポ...

続きを読む

他の国だと、万一バカが現れても1人だけなんだけど、メキシコは同レベルのバカが何人も交差点の中に特っ攻むマルチバカ攻撃で渋滞するんです

他の国にも社会のel sentido común (センティード・コムン👉共通概念)から外れたバカと言うものは存在しますけど、バカの生息個体数が少ないんです。そうしますと仮にバカが出現しても単品のバカなので、あまり害が無い訳です。ところがメキシコシティでは、至る所にバカが居ますのでバカの生息個体数の母数が多いんです。つまり、単品のバカが渋滞してる交差点の中に突っ込んで停めても、バカが単品ならいいんですけれども、メキシコ様の場...

続きを読む

メキシコ人なのに、すごく日本人みたいな顔した人が時々いるんです

時々すごく日本人にクリソツな顔した人が居るんです。それで、コテコテにスペイン語ネイティブなんで何か変な感じがするんです。原因はアステカだのサカテカだのサカムケだか何だかのインディオの人たちが、日本人が属するモンゴロイドだか何だかのグループに似た顔をしている、と言う事では無いのか?と僕は思うんです。スペイン人はトルコ人との混血をしているので他のヨーロッパの顔と若干系統が違うんですけど、トルコ人が日本人に似...

続きを読む

『La necesidad es madre de la invención(必要は発明の母)』で代用品で頑張っちゃう日本村の人たち、について

日本の幕府が封建制度なので民百姓の方たちは大変な訳です。下々の者どもには本物とか、良い物が手に入らない仕組みに成っていますから、『必要は発明の母』とかで日本の村人は代用品で我慢する訳です。実に涙ぐましいんですよ。家とかも狭いし、『ささやかなこの人生』って言う感じの、悲哀感と言うか『ペーソスの味』がジャパンライフにはあるんですよね。🙂侘び寂びの日本文化の趣(おもむ)きですね...深いです。ビールの代わりに発泡酒🙂で...

続きを読む

プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ