FC2ブログ

記事一覧

墨西哥の瓦斯屋さん

僕はあまり、社会常識が無いって言うか、日本の人たちが知っている常識みたいな物のストライクゾーンの真ん中のあたりの知識が欠落していて、日本の人たちが知ってるような事をあまり知らないんです。まあ、平均的な人間じゃ無い訳です。だから瓦斯に関しての事も知らなくて、日本の瓦斯みたいな物をgas ciudadano(都市瓦斯)って言って、メキシコのガスみたいなタイプはgas de propano(プロパン瓦斯)だとかgas de propano ligero(LPガス)っ...

続きを読む

mercado artesanías de la ciudadela (本丸、民芸品市場)

ciudadano(シウダダーノ)って言葉は良く聴く言葉なんです。「都市の」と言う意味の形容詞、または「都会人」と言う意味の名詞です。しかし、ciudadela(シウダデラ)と言う単語は今まで30年メキシコに住んでいて日常生活の会話で1度も聴いた事が無い単語でした。使用頻度が少ない単語なら覚える必要もないし、あまり辞書とかも使わないから調べたりもしなかった訳です。「メルカード・デ・シウダデラ」と言う場所は、外国人の為の場所なんで...

続きを読む

ラッピのチャリ部隊員の人、発見しました

ソナローサとかにたまに行くとカバンみたいな四角い面白いリュックを背負って自転車に乗った人を良く見るんです。みんな同じリュックを背負ってるんです。(何だろうな、あの人たち🤔?)と思ったんです。ビルの中に入って行って配達が終わって出て来てチャリに乗ろうとしたお兄さんに偶然出逢ったので聴いてみたんです。「食べ物屋さんの宅配なんですか?」って訊いたんです。そしたら「あなたの望む物を手に入れてあなたの居る場所に届け...

続きを読む

演奏が上手くて、面白いブンチャカ屋さんが来ました

大抵の『ブンチャカ屋さん』は凄く下手なんです。演奏が下手なんです😆😆😆😆通常、この手の業種の人たちの活動のコンセプトって、『音楽を演奏して、人を楽しくさせてお金を貰う』と言う事だとChucho的には思うんですよ。でも、僕の住む町に来るブンチャカ屋さんたちは、活動目的と言うか🤔?コンセプトが違う?🤔みたいな感じに見えるんです。メロディもクソも無くて、ただみんながメチャクチャに楽器の音を出してるんです。どう贔屓目に見ても『...

続きを読む

ZAPATERO (サパテロ:靴磨き屋さん)

日本語ですと靴を売ってる小売り店の事を『靴屋さん』と呼んで、ミスターミニットみたいな靴を修理するお店や、修理する人は『靴の修理屋さん』と呼び表して、今の日本にはもう居ないみたいですけど、終戦直後にガード下などに居らっしゃった、いわゆる『シューシャイン・ボーイ」』の方たちの事は『靴磨き(屋さん)』と言って言葉を細かく区別する訳です。これが日本人の国民性で、アバウトで大雑把な言い方を避けて成るべく細かく正確に...

続きを読む

プロフィール

mx.chucho

Author:mx.chucho
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ